DVDの種類

DVDの選び方
映像などの大量のデータをコピーする場合は、DVDを使いますが、DVDと一言で言っても実は種類があるんです。この点を注意しておかないと、コピーしてみたものの、見られなかった・・・という事態が引き起こるわけです。一般的に使用されておりコストも安いのが「DVD-R」です。また、「DVD-R」は互換性も高い。

「DVD-R」には、データ用とビデオ用の2種類があります。ビデオ用とデータ用の違いは、CPRMに対応しているか、していないかの違い。CPRM対応と言うのは、地上デジタル放送を録画できると言うことである。要は家庭用DVDレコーダー用と言うこと。パソコン上での利用のみであれば、データ用で十分であります。

DVDの種類一覧
○DVD-R 4.7GB
○DVD-R W 4.7GB
○DVD+R 4.7GB 
○DVD+RW 4.7GB
○DVD-R DL 8.5GB
○DVD-RAM 片面4.7GB/両面9.4GB
○DVD+R DL 4.7GB


copyright © 2006 DVD Shrink (DVD シュリンク) ダウンロード&インストールガイド All Rights Reseved